コモタライフ

福岡在住30代『コモタ』です。椎間板ヘルニアで仕事を失ってから個人で稼ぐようになりました。ヘルニアの生き方を発信中。

【スポンサーリンク】

椎間板ヘルニアの僕が傷病手当金の申請の仕方や受け取り方の流れを解説するよ《完全ガイド》

f:id:comoken:20171227033453p:plain

こもたです。

僕は、2017年に入ってから何度もぎっきり腰(急性腰痛症)になり、5月半ばから仕事を休業し、傷病手当金を受け取っています。

傷病手当金は、椎間板ヘルニアでも支給されるので痛みの激しい方は絶対に申請された方がいいです。

以前書いた記事に傷病手当金がどういう制度か書いてるので、よかったら下の記事を合わせてご覧ください。

傷病手当金を申請するまでの流れ

スポンサーリンク
 

恥ずかしい話、僕は傷病手当金という制度を知りませんでした。

ギックリ腰と休みを何度も繰り返し、

上司に『もう仕事を辞めて腰を治す事に専念したい』

と申し出たところ、仕事を休業して傷病手当金貰いながら腰を治す事を提案されて、初めて知りました。

そこから僕は、仕事を休んで傷病手当金を受け取っています。

①病院で椎間板ヘルニアと診断される。

      ↓

②会社・上司に相談し仕事を休業。

      ↓

③申請書(4枚セット)を準備。病院に診断書を記入して貰う。

      ↓

④事業主が記入する箇所もある為、会社に申請書を送付。

      ↓

⑤会社が記入し、申請書を全国保険協会に送付。

これが実際に僕が傷病手当金を申請するまでのおおまかな流れです。

会社によっては、全国保険協会に送付するのは自分でしないといけないとか多少の違いがあると思いますので、あくまでも1つの例としてお読みください。

①〜⑤番までの細かく説明していきます。

①病院に受診

ぎっくり腰に何度もなったり、長時間働いてると痛みや痺れが出る場合は、しっかりと病院に行って、MRIまで撮ってもらい診察して貰いましょう。

椎間板ヘルニアと診断されたら治療にかかる時間や金額を確認し、傷病手当金の申請書も書いて貰えるかもしっかりと聞いておきましょう。

腰痛で苦しんでるのに書いてくれそうにない病院でしたら、違う病院を探しましょう。

スポンサーリンク
 

②会社に報告・相談。

病院で椎間板ヘルニアと診断されたら、上司に長期間の欠勤が必要であるを伝え相談しましょう。

僕の場合は、上司が会社に掛け合ってくれて休業することになりました。

ちなみに傷病手当金の申請書の書き方や申請の流れを教えてくれたのは、直の上司ではなく、総務・人事部署の方でした。

この方が傷病手当金を貰うに当たってのキーマンになります。

書類に不備等あると、この方と電話や手紙でやりとりする事になります。

③傷病手当金申請書の準備・書き方

傷病手当金の申請書の書類は、会社が用意してくれる場合もありますけど、用意してくれない場合は、全国健康保険協会にアクセスし、申請書→(手書き用)のところから印刷できます。

印刷すると4枚出てきます。

f:id:comoken:20171227024900j:plain

この4枚です。

実際に僕が記入してるのは、①枚目だけです。

会社によっては、②枚目も自分で書かないといけないみたいですが。

僕の場合は②枚目と③枚目は、会社が記入してくれました。

④枚目は、病院で記入して貰います。

注意点→病院に④枚目を記入してもらうのは、5月に仕事を休んだ分を請求したい時は、6月に入ってから提出して記入してもらいます。

診断書は、過去に遡って記入して頂くイメージです。

スポンサーリンク
 

④会社に申請書を送付。

僕は①〜④枚を封筒に入れて、会社に送っています。

会社の担当の方が②枚目と③枚目を記入してくれて、全国健康保険協会に送付提出してくれて手続きは完了です。

申請書を会社に送る際は、手紙を添えて送りましょう。

手続きをしてくれる会社の方は、仕事が増える訳ですので礼儀として感謝の気持ちの手紙を添えて送りましょう。

 傷病手当金が振り込まれるのはいつ?

もし5月に会社を休んだとした場合。

5月分の傷病手当金の申請書を提出するのは、6月になります。

なので、実際にお金が通帳に振り込まれるのは、7月になります。

休んだ月の分は、2ヶ月後に振り込まれると覚えておくといいでしょう。

大体、月の上旬から中旬あたりに振り込まれます。

振り込まれるとハガキでも通知が来ますので、ハガキが届いたら通帳を確認しに行ってみるといいですよ。

スポンサーリンク
 

まとめ

傷病手当金の申請の流れを記事にしてみましたが、椎間板ヘルニアで仕事休業したい方の参考になれば幸いです。

僕は、傷病手当金を受け取る事ができて本当に生活が助かりました。

病院に行ったり、会社に相談したりと面倒ではありますが、腰痛を少しでもよくする為には、仕事を休み、傷病手当金をもらいながら腰の状態を良くする事が最善策です。

医療は発展し、平均寿命も伸びてきます。

1度、重度な椎間板ヘルニアになると一生付き合っていかなければなりません。

 痛みが出だした時が自分の腰と真剣に向き合う時だと思います。

絶対に無理は禁物です。どんどん悪化してしまいます。

僕は腰痛に耐えながら、無理して働きすぎた結果、なかなか治らない腰になってしまいました。

僕みたいに最悪の結果にならないようにこのブログを通して、椎間板ヘルニアで苦しむ人が少しでも早く治療に専念できることを願っています。

椎間板ヘルニアを進行させない為には?

椎間板ヘルニアは、無理をし続けるとどんどん進行していきます。

椎間板ヘルニアが悪化しない為にもセルフケアがとても重要になってきます。

DVD見ながら生活の中に『コリや歪みをとりのぞくストレッチ』を取り入れてみませんか?

おすすめのストレッチ方法はこちらです↓