Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

腰椎固定術の体験談

社会復帰するも1ヶ月持たず退職届。固定術した僕の腰は脆かった。

投稿日:

コモタ
どうも!こもた(@komotalife)です。

腰椎固定術の経過も良く、2020年1月から社会復帰したのですが、僕の腰は早くも悲鳴をあげてしまいました。

前回の記事を書いた時までは、腰痛もさほど出ずに順調だったのですが、1月4週目入った辺りからヤバい痛みが発症してしまいました。

本当は、『腰も仕事も順調です。』みたいな記事を書きたかったんですけどね。

人生なかなか順調にいかないのが僕の人生なのかもしれません。

ちょっと暗い気持ちになってしまうかもしれませんが、お許しください。



どんな痛みが出たのか?

仕事の業務上、重たい物を運ばないといけない場面がありまして、毎日ではないんですけど、ちょくちょくありました。

働き始めて、3週間くらいは大丈夫だったんですけど、4週目に入った辺りから重たい物を運ぶと、腰が痛むようになってきました。

手術する前にあった痛みに似てる痛みもあれば、以前はなかった痛みもでるようになりました。

手術前は、左側が痛かったんですけど、仕事を始めてから右側もジンジンとする痛みがあります。

仕事中は、アドレナリンが出てるので、なんとか耐えれてたんすけど、休みになると、痛みが増強するんですよね。

1番ひどい時は、ちょっと腰を曲げたりするだけで痛みが出るし、車の運転でも嫌な痛みがでるようになっていました。

休みなのにお出かけすると痛みが出るので、仕事に備えて安静にしていました。

僕の感覚的な予想ですけど、固定してる骨周辺あたりが炎症を起こしてる感覚がありました。

手術する前だったら、ぎっくり腰みたいな状態になり、4〜5日間は、まともに動けなくなってたと思います。

雇われて働きだすと、痛みがあっても、急遽仕事を休むことができません。

それが辛いんですよね。

その痛みが出た時は、痛みや炎症がひくまで安静にしてないと、不安な気持ちでいっぱいになります。

せっかく手術してある程度、腰も良くなったのに、また腰に痛みが出だしたので、精神的なダメージが大きかったです。



上長へ退職願

この仕事を続けてたら、絶対に腰痛が悪化すると分かったので、1月末には、上長に仕事を続ける事が難しい旨を伝えました。

面接の際に腰痛のことや手術したことも伝えてたので、上長はあっさりと承諾してくれました。

ただ退職日は、退職願いを申し出た日からは1ヶ月後でした。

本当は、今すぐにでも辞めたかったです。

これ以上、腰を悪い状態にしたくありません。

固定術した状態で、腰痛が慢性化してしまったら、もう僕には痛みから解消される手段がないからです。

ですが、それをうまく伝えることができず、2月末まで働かないといけません。

現在は、痛みが悪化しないことを祈りながら、毎日仕事を乗り切ってる状態です。



仕事をすぐ辞める気まずさ

退職願を出してからの1ヶ月間は地獄です。

とくに他の職員さんに自分が辞めることが伝わる瞬間です。

がっかりされたり、影で文句言われるんだろうなと思うと、心が痛みます。

本当申し訳ない気持ちと残り1ヶ月間も一緒に働かなければならない気まずさで、毎日出勤するのが億劫です。

プラス腰痛が悪化しない事も祈りながらの勤務ですよ。

もう地獄です(´Д` )

ただ、「不幸中の幸い」って本当にあるんですね。

僕が1人前になるために指導にあたってくれた上司が数名いるのですが、その方々が優しかった。

ペアで外勤することも多いのですが、移動中も今までと変わらない態度で接してくれてますし、腰に負担がかかりそうな時は、率先してその上司がやってくれます。

辞めると分かってるのに今までと変わらずに指導してくれています。

感謝しかありません。心の広い方々で本当に助かりました。



今回の仕事で気づいたこと

やっと見つけた仕事をすぐに辞めてしまうことは、ショックが大きかったですが、考え方を変えれば、すぐに気付けて良かったかもしれません。

これが1年くらい勤めて仕事に慣れた頃に腰痛が悪化してたら、もっとショックが大きかったと思います。

今回の仕事をやって気づいた事は、重量物を抱えたり、運んだりする仕事は、NGって事。

11月12月と腰の調子が良かったので、チャレンジしてみましたけど、僕の腰は、予想以上に脆かったです。



今後どのような仕事をしていくのか?

今回の仕事をした事によって腰痛を感じる時間帯が増えています。

立ちっぱなしや座りっぱなしの仕事も耐えられるのか不安です。

どちらも嫌な痛みが出そうな予感がします。

どちらも避けたいので、僕の働き先の選択肢は、ものすごく狭ばりました。

それでもきっと働ける場所はあると信じて、2月からまた就職活動を再開しています。

2社受けてて、1社は落ちました( ;  ; )

もう1社は、結果待ちです。

給料とか安くてもいいので、自分の腰でも長く勤めれる場所を見つけれたらと思っています。



まとめ

腰の手術をして社会復帰したけど、1ヶ月で退職願を出した話でした。

めちゃめちゃ凹んだけど、自分には1歳の子供がいるので、次に進まないといけません。

自分の腰でも耐えれる仕事を見つけて、精神的にも安定させたいです。

仕事が見つかったらまた記事にアップしますので、読みにきてくれると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-腰椎固定術の体験談

Copyright© コモタライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.