コモタライフ

福岡在住30代『コモタ』です。椎間板ヘルニアで仕事を失ってから個人で稼ぐようになりました。ヘルニアの生き方を発信中。

【スポンサーリンク】

椎間板ヘルニアの新しい薬(注射薬)『ヘルニコア』が8月発売予定!手術検討中の方必見!!

f:id:comoken:20180724232221p:plain

慢性腰痛と闘ってるこもたです。

椎間板ヘルニアに新しい薬(ヘルニコア)が出るという情報を教えてもらったので、記事にまとめておきました。

わたし自身、摘出手術をした方がいいと先生に言われてる身なので、かなり期待していますし、今よりも症状が悪化したら検討しないといけません。

椎間板ヘルニアによる腰痛で悩まれてる方、病院の先生に摘出手術が必要と言われて切開手術を検討中の方には、希望を与えてくれる明るいニュースです。

是非、チェックしてみてください。

スポンサーリンク
 

新しい薬『ヘルニコア』はどんな薬なの?

新薬「ヘルニコア」(一般名コンドリアーゼ)とは、

コンドリアーゼを有効成分とする新規の腰椎椎間板ヘルニア治療剤です。

国内初となる椎間板内に直接注射する治療剤です。

簡単にいうと、飛び出してる椎間板に直接注射して治そうってイメージです。

ヘルニコア(コンドリアーザ)の良い点

ヘルニコアの1番のメリットは、

手術しないで、1回の注射で高い治療効果が期待できるところです。

時間も30分程度で済み、1泊2日の入院もしくは日帰りも可能だそうです。

従来の椎間板摘出手術だと、全身麻酔をし、背中を切開し、椎間板を取り除きます。

体への負担も大きく違ってきます。

ヘルニコアはどんな患者に有効なの?

ヘルニコアは、保存療法で十分に改善しなかった人が対象となります。

そして、椎間板ヘルニアのタイプが

『後縦靭帯下脱出型』

の患者に有効とされています。

椎間板が飛び出してる方は多いと思うが、自分が『後縦靭帯下脱出型』なのかそうじゃないかは、自分では分からないですよね。

これは、主治医の先生に確認してみるしかないですね。

ヘルニコア(コンドリアーゼ)は、いつから?

この新しい薬(ヘルニコア)は8月発売予定となっています。

2018年3月に生科学工業が製造販売承認を取得し、科研製薬が販売します。

科研製薬のホームページを読むかぎり、

具体的な医師要件及び施設要件は、検討が進められてるところみたいですね。

要件が定められた後に販売開始されるそうです。

ヘルニコア(コンドリアーザ)の薬価

薬価は、81,676円(1.25単位1瓶)

ヘルニコア(コンドリアーゼ)に服作用とかあるの?

副作用は、椎体輝度変化や腰痛や下肢痛などあるみたいだが、重たいもの起きにくいとされています。

スポンサーリンク
 

まとめ

椎間板ヘルニアに新しい薬(ヘルニコア)について、まとめてみました。

椎間板ヘルニアによる腰痛で悩んでる方が出来ることは、このヘルニコアの成功事例がたくさん出来て、普及してくれることを願うしかありません。

これからも要チェックしていくつもりです。

椎間板ヘルニアの手術を検討してた方がこういうのもあるんだって知ってもらえるきっかけになってると幸いです。