コモタライフ

福岡在住30代『コモタ』です。椎間板ヘルニアで仕事を失ってから個人で稼ぐようになりました。ヘルニアの生き方を発信中。

【スポンサーリンク】

椎間板ヘルニアによる慢性腰痛を治したいなら飲み物改善から始めよう!水のパワーを信じて!

f:id:comoken:20180710004321p:plain

椎間板ヘルニアによる腰痛の辛さは、なった人にしか分からない痛みと苦しみがあります。

藁にもすがる思いで、どうにかして自分の腰痛を治したいですよね。

良い病院や整骨院を必死に探しては、あまり良い結果が得られず、落ち込む日々。

腰痛を治す為に色んな手術や治療を試したけど、なかなか治らない人は、自分も含め多いと思います。

もう1度、自分自身で何か腰痛改善の為にできることはないか生活習慣を見直すことにしました。

この記事では、自戒をこめて、椎間板ヘルニアの痛みを少しでも良くする為に、「これは毎日しなきゃっ」と改めて思い、取り組んでる改善方法をまとめています。

もし、私と同じように色んな治療法を試したけど、治らない方は、一緒に取り組んでみませんか?

スポンサーリンク
 

腰痛改善の為に毎日水を飲むこと

わたしが腰痛改善の為に、改めて取り組んでることは、

『毎日、しっかりと水を飲むこと』

です。

以前は、腰痛の為にちゃんと水を飲んでたんですけど、少しでも調子が良くなるとすぐに違う飲み物を飲んでしまう甘い自分がいました。

もう1度、気を引き締めて、水を飲むことを続けていきます。

なぜ、水を飲むと腰痛改善につながるの?

体内の水分が不足すると、血流が悪くなります。

血液には、筋肉に溜まった疲労物質を回収する役割があるのですが、血流が悪くなると疲労物質が溜まりやすくなり、この疲労物質を何とか代謝しようとする体の働きが腰痛という形で現れてしまいます。

なので、しっかり水を飲んで、血液が悪くならないにしようってことです。

1日どの位の量の水を飲むの?

1日に人間が必要な水の量は、

『自分の体重×30ml』だと言われています。

私の場合だと、

体重が70キロなので、それに30mlをかけます。

2100mlの水が必要ということになります。

ですが、これは最低な必要量なので、

2100ml以上は、水を飲んだ方がいいことになります。

スポンサーリンク
 

腰痛改善の水の飲み方と注意点

飲み方は、1日かけてちょっとずつ飲んでいくのがいいです。

いつでも飲める環境でしたら、こまめに飲んでいくのが理想ですね。

体内の血液がさらさら流れるイメージしながら飲むのもいいでしょうね。

注意点

一気に飲みすぎないようにすること。

冷たい水を一気に飲みすぎると、腎臓に負担をかけてしまいます。

腎臓と腰痛は、密接な関係にあり、腎臓の機能低下が腰痛を招くこともありますから気をつけましょう。

それと、内臓疾患・腎臓・肝臓・循環器に病気のある方は、主治医の先生に相談されてから実践するようにしましょう。

どの水がいいかな?

理想は、天然水ですね。

腰痛持ちの人は、スーパーで大量買いすると運ぶのが大変なので、ネットでまとめて購入した方が楽ちんですよ。

こまめに水を買うのが面倒な方や家にペットボトルを大量に置いておきたくない方は、ウォーターサーバーがおすすめです。

最近は、デザインがおしゃれでインテリアかなって思うウォーターサーバーもありますからね。

これとか↓かなりおしゃれです。

まとめ

椎間板ヘルニアによる腰痛が少しでも改善できるように水を毎日しっかり飲む生活を続けていくと自戒を込めた記事でした。

長年腰痛と付き合ってきて、最近思うのは、自分自身で治そうとする気持ちが大事だってことに気づきました。

改善方法を知ることで、治るんだっていう前向きな気持ちになれます。

医者や治療家に治してもらおうという考えだったら、治ってもまた再発も早いし、どんどん治療代でお金は減っていきます。

椎間板ヘルニアの痛みとは、長い戦いになります。

少しでも自分でその痛みに勝てるようにしておきたいものです。