コモタライフ

福岡在住30代『コモタ』です。椎間板ヘルニアで仕事を失ってから個人で稼ぐようになりました。ヘルニアの生き方を発信中。

【スポンサーリンク】

介護職員腰を痛めない為の予防方法や腰痛対策。介護士はコルセットとストレッチは欠かせない。

f:id:comoken:20170509235821p:plain

介護の仕事をしてる方、ほとんどの方が腰痛で悩まされてるのではないでしょうか?

わたしもその一人です( ノД`)

毎日の移乗介助や入浴介助は、腰への負担は相当な物ですよね。

どんなに丈夫な腰を持ってるスタッフでも日々の介助の積み重ねで腰を痛めてしまいます。

わたしが働いてる施設は、現在入居者数80人以上の大きい施設なので、それだけ腰に負担をかけてる時間や回数も多いのです。

元々、腰が弱い方なので日頃のメンテナンスが大事になってきます。

スポンサーリンク
 

実際に行ってるメンテナンス

①ストレッチ

わたしが日頃おこなってるメンテナンスは、入浴後や寝る前のストレッチです。痛みの原因は、コリからきてる事が多く、体の柔軟はとても大切です。日頃からしっかりとストレッチをして、コリが出来にくい体作りをしましょう。

 

整骨院に定期的にいく

腰の痛みや張りを感じたら、整骨院に行ってます。実際にプロの手でほぐしてもらうとすごく楽になります。整骨院にもよるんですが、最近超音波を取り入れるところも多く、これがよく効きます。体感ですが、すごく腰の筋肉がほぐれた気がします。

 

③スーパー銭湯にいく

これは、体の癒しを求めにいきます。副交感神経も高まってストレス解消にもなります。ジェットバス付きのところですとそれを腰に当てるとすごく気持ちがいいですよ。

 

必須アイテムとは?

それでは、実際にわたしが使ってるいるアイテムを紹介していきたいと思います。

コルセット

f:id:comoken:20170510024439j:plain


 まずは、コルセットは絶対持っておきましょう。使用感が出まくってるコルセットの写真ですいません(笑)ちょっと腰の調子が悪い時は、必ずコルセットを着用して、仕事に臨みましょう。ただ、夏場は汗をかくので、ちょっとかゆくなったりするんですよね。それが辛いですがぎっくり腰になるよりはいいですよね。

 ヨガマット

ヨガマットも必ず持っておきたいですね。ストレッチや筋トレをするフローリングの上ですると体が痛い箇所があったりしますので、ヨガマットを敷いてストレッチや筋トレをする事をおすすめします。

 

f:id:comoken:20170510024803j:plain

続いては、大定番のモーラステープです。整形外科とか受診した際は、大量に処方して貰って、ストックとしてたくさん持っておきましょう。そして、痛みがある時や寝る前などに張りましょう。たかが湿布ですが、されど湿布です。

f:id:comoken:20170510025016j:plain

続きましては、めぐリズムの蒸気の温熱シートです。これを腰に張って寝るとすごく気持ちいいんですよね(*′∀`)特に冬場とか。じんわりと腰を温めてくれるので、かなり愛用しています。

f:id:comoken:20170510025332j:plain

続いては、『La・VIEのやわこ』です。これは、職場の看護師さんにすすめられて購入してからは、毎日のお友達ですね。体の凝ってる場所に当てるとこりを刺激し、ほぐしてくれます。かなり気に入っています。さらにこれよりも硬い『かたお』という商品もあります。

 

まとめ

・色々と紹介してきましたが如何でしたでしょうか?少しは参考にして頂けると嬉しいです(^^)/

・介護士に腰痛はつきものです、上手に付き合っていくしかありません。日頃からのメンテナンスがとても重要になってきます。腰を痛めてしまったら、大好きな介護の仕事も出来なくなってしまう可能性も出てきます。自分の体は、自分がしっかりケアしてあげましょう。

スポンサーリンク