コモタライフ

福岡在住30代『コモタ』です。椎間板ヘルニアで仕事を失ってから個人で稼ぐようになりました。ヘルニアの生き方を発信中。

【スポンサーリンク】

椎間板ヘルニアで手術するかしないかで悩んでる時の考え方。生活出来てれば焦って手術しなくていいと思う。

f:id:comoken:20180527183112p:plain

病院でMRIを撮って、先生に椎間板ヘルニアと診断され、手術をすすめられたらするかしないか悩みますよね。

けど、手術は焦ってしなくていいと思います。

排尿障害や膀胱直腸障害がある場合は、早めにした方がいいですが。

この記事では、椎間板ヘルニアの固定術をすすめられてる僕が手術をしない理由や考え方をまとめた記事です。

もし、僕と同じように手術を宣告されて悩んでる人が、世の中には、こういう考え方でこういう生き方してる人もいるんだって生き方の参考にしてもらえると幸いです。

スポンサーリンク
 

椎間板ヘルニアの切開手術をしない理由

僕も今、切開手術(固定術)をすすめられてるんですけど、まだ手術には踏み切ってません。

保存療法でも治らず、レーザー手術(PLDD法)でも治らず、残すは、切開手術しかないのですが、まだ手術するつもりはありません。

なぜ手術しないかというと、

手術しなくても普通に生活できてるから

です。

たまに、腰が炎症を起こして、まともに動けない日が続くこともありますが、安静にしてると復活します。

普通に生活できてるのでしたら、焦って手術しなくても生きていけます。

生活費はどうするの?

腰の状態が悪くなりすぎると、今までやってきた仕事を続けるのが難しくなります。

特に肉体労働系はきついですね。

あと、座りっぱなしの仕事もきついですね。

僕は、介護職をしてたんですけど、椎間板ヘルニアによる腰の痛みがひどく、続けることができず、退職しました。

仕事を辞めると、生活費の問題が出てきます。

僕は、介護職時代に副業で『せどり』をしてたので、今は『せどり』をメインに生活費を稼いでいます。

手術するかしないかのポイント

手術するかしないか悩む大きなポイントって、『痛みが取れるか?』っていうのは、大前提にその次にくるのは

『普通に働けるか働けないか?』

が1番大きいと思うんですよね。

もし、今腰が痛くても普通に働けるのでしたら、手術を焦る必要はないと思います。

ですが、無理して続けてると、椎間板ヘルニアが進行していきますので、働き方の見直しは必要です。

椎間板ヘルニアが悪化しない働き方とは?

会社に勤めてると、どうしても無理しないといけない場面があります。

椎間板ヘルニア持ちの人は、いつまで今の仕事を続けれるかわかりません。

辞めなくてはいけなくなった時の為に個人でも稼げるスキルは身につけておいた方がいいです。

椎間板ヘルニアでもできる仕事とは?資格やコネがなくても生活費を稼ぐ方法公開! - コモタライフ

 自分で稼げることができれば、焦って手術しなくても済みます。

そして、保存療法しながら、自分の仕事をコツコツするのが1番椎間板ヘルニアを悪化させない働き方です。

スポンサーリンク
 

まとめ

僕は、自分の仕事もできない位になったら切開手術をしようと思っています。

切開手術をしてもしなくても10年後の症状に変化はあまりないというデータもあるので、なるべくしたくはないのですが。

もし、手術するかしない悩んでる人がいて、こういう考え方があるっていう1つの参考になってれば嬉しいです。

椎間板ヘルニアで手術を宣告されるだけでもかなり気分が落ちゃいますからね。

手術しなくても何とか生きていけるんだって思って、椎間板ヘルニアなりの生き方を見つけていきましょう。