コモタライフ

福岡在住30代『コモタ』です。椎間板ヘルニアで仕事を失ってから個人で稼ぐようになりました。ヘルニアの生き方を発信中。

【スポンサーリンク】

腰椎椎間板ヘルニアで休業中に職場復帰が不安な時に読んでおくべき1冊

f:id:comoken:20180412041832p:plain

腰椎椎間板ヘルニアで休業中って、腰の状態が良くなってきても職場に復帰して腰痛が再発しないかとても不安な気持ちになりますよね。

ましてやヘルニア摘出手術までしてたら、なおさらその不安な気持ちに襲われてしまいます。

スポンサーリンク
 

僕が職場復帰しなかった理由

慣れた職場に戻るのが1番理想ですが、重度の椎間板ヘルニアだとその職場に戻ることは、自分の腰には悪影響です。

 だから、僕は自分の勤めてた会社には戻りませんでした。

介護福祉士として働いていた介護施設は、人間関係がこじれてなく、とても働きやすい職場でした。

腰が悪くなかったら、またスタッフのみんなと和気あいあいと仕事したかったです。

ただ、僕が働いていた施設は、入居者数100人規模の大きめの施設だったので、1日の移乗回数とかはんぱなく多かったんですよね。

そんな毎日を繰り返してると、僕の貧弱な腰は耐えてくれることはないし、また動けなくなってしまう可能性があるから職場復帰を諦めました。

2017年12月末に年の終わりと共に僕の介護福祉士としての人生も終わりました。

会社復帰しなくても生きていける

スポンサーリンク
 

僕がすごく思うのは、普通の生活が出来ているなら無理して腰の負担が掛かる仕事をしなくていいんじゃないかと。

だから、腰椎椎間板ヘルニアで仕事を休業中は、どうやって仕事復帰しないで生活していけるのか勉強しまくりました。

情報商材を買ったり、本を読み漁ったり、成功してる人に相談したり。

2018年1月からは、会社を辞めてるので自営業という形の無職なんですが、この3ヶ月間は何とか自分の力で生活費を稼げることが出来ています。

おすすめの本

そのきっかけと言いますかヒントになったのは、この本を読んだからだと思います。

f:id:comoken:20180412022855j:plain

この本をチェックしてみる。

おすすめ理由

普通に会社で働いていると、自分で商売ができるという発想までなかなかいきませんよね。

椎間板ヘルニアで手術レベルまでいってる人は、なんとしてでも会社に勤めなくても自分自身で生活費を稼げる力を身につけておかなければなりません。

この本は、その稼げる力の大きな1つの柱になってくれるにちがいありません。

生活費を稼ぐ情報を頭に入れておきたいという気持ちが少しでもあるのなら読んでおくことをおすすめします。

こういうノウハウ本は、普通の本屋さんには並んでないですし、この本を読むことによって『自分の好きなことでもビジネスになること』を教えてくれるはずです。

僕は椎間板ヘルニアで休業中にこの本に出会ってよかったと心の底から思っています。

目次だけでも見てみたい方はこちら↓

目次をチェックしてみる。