コモタライフ

福岡在住30代『コモタ』です。椎間板ヘルニアで仕事を失ってから個人で稼ぐようになりました。ヘルニアの生き方を発信中。

【スポンサーリンク】

ぎっくり腰や腰痛に悩んでる方はプラセンタ注射で改善効果を期待しよう!

f:id:comoken:20180331170511p:plain

椎間板ヘルニアや座骨神経痛によるぎっくり腰や腰痛はなかなか治りませんよね。

病院や整骨院に行ってもなかなか効果が得られない経験をされてる方も多いのではないでしょうか。

ちなみに僕は、椎間板レーザー手術をしても治らず、現在は医師に切開手術をすすめられています。

ですが、切開手術してボルト入れるのだけはどうしてもしたくありません。

なので、ありとあらゆる腰痛に効きそうな治療やグッズを取り入れて自力で治そうと励んでいます。

色んな治療を取り入れる中で『プラセンタ注射』が腰痛に効果的だということを先生に教えてもらい1ヶ月くらい試しています。

最近、痛みが軽減してきたので記事にしたいと思います。

スポンサーリンク
 

プラセンタ注射とは?

プラセンタ注射の「プラセンタ」とは「ヒトの胎盤のエキス」のことです。

プラセンタ注射は美容やアンチエイジングに効果的なので、女性の方はご存知の方が多いと思いますが、男性の方は、聞き馴染みがないですよね。

僕もどことなく聞いた事はあったけど、どういうものなのか全く知りませんでした。

ぎっくり腰や腰痛に改善効果はあるの?

美容やアンチエイジング目的で受けられてる方が多いのですが、実はぎっくり腰や腰痛などの痛みにも効果を発揮してくれるのです。

椎間板ヘルニアで慢性化してる腰痛の方も試す価値はあります。

なぜ腰痛に効果が期待できるの?

腰に痛みが出る原因には、骨盤の歪みや椎間板による神経への圧迫・椎間板のすり減りなどが 挙げられます。

その原因により腰まわりが炎症を起こし、血管が圧迫され血流が流れにくくなります。

その血流を流れやすくしてくれるのがプラセンタ注射なのです。

 プラセンタ注射の働きには、「血液の流れをよくする」「自律神経をコントロールする」「抗炎症」等があります。

これらの働きによって腰まわりの筋肉に栄養や酸素が届き、筋肉がしっかり機能するようになると痛みの軽減につながります。

また、プラセンタには抗炎症の働きもあるので、痛みのもとになっている炎症を除去してくれることも期待できるのです。

スポンサーリンク
 

プラセンタ注射してみた感想

腰に直接プラセンタ注射を打つ治療法もあるみたいですが、僕は普通の内科に行って

肩にプラセンタ注射を打ってもらいました。

3月から週2回くらいのペースで1ヶ月経ちました。

感想は、腰を曲げた時の痛みが軽減した気がします。

気のせいかもしれませんが、痛みが出る回数も減ってきてるので続けてみたいと思います。

プラセンタ注射の値段は?

1回目は初診料もあるので2500円位でしたが、2回目以降は510円で受けられています。

まとめ

なかなか腰痛が治らないって人は、プラセンタ注射も治療に取り入れてみるのも1つの手段だと思います。

僕は腰痛が少し良くなった気がするので、半年位は続けてみるつもりです。

もしプラセンタ注射を打ちに病院まで行く時間がないって方や注射が苦手って方は、プラセンタドリンク もあるので、そちらで試してみるのもいいと思います。

おすすめはこちらです↓

プラセンタドリンク

自力で腰痛治したい方へ

何とかして椎間板ヘルニアによる腰痛を自力で治したいと思ってる方にはこちらがおすすめです↓