コモタライフ

福岡在住30代『コモタ』です。椎間板ヘルニアで仕事を失ってから個人で稼ぐようになりました。ヘルニアの生き方を発信中。

【スポンサーリンク】

腰痛(椎間板ヘルニア)で退職すべきか仕事復帰するべきか?レーザー手術後の悩み。

f:id:comoken:20170830043835p:plain

こもたです(@komotalife

わたしは、7月末に椎間板ヘルニアの為レーザー手術を行いました。

現在は、介護職を休業してヘルニアの保存治療を行っています。

腰の状態もだいぶ良くなってきています。

痛みも取れきているのでこのまま治療を続け、腰周りに筋肉をしっかりつけたら働けるレベルまでに復活しそうです。

スポンサーリンク
 

仕事復帰の悩み

腰の回復は順調なのですが、私には大きな悩みがあります。

仕事復帰して介護職を続けるべきなのか今すごく悩んでいます。

ヘルニアの再発の危険性

せっかくある程度完治した腰をまた介護職で再度壊してしまったらどうしようという不安があるからです。

わたしが働いてる施設は、入居数が約90名います。1日に何度も腰に負担の掛かる介助を何十回もこなさなればなりません。

腰を再度痛めてしまう可能性は十分にありえます。

退職して違う道への選択

このまま退職して、腰に負担の少ない仕事を探すべきではないのかと。

もしくは、個人事業主として勝負するのもありではないかと。

恩返ししたい気持ち

勤めている施設は人手不足が続いており、わたしの復活を待ちわびてる上司やスタッフが多数います。

休業をたっぷりもらったので、仕事復帰して施設に貢献するのが当たり前のような気もしますし、お世話になった人たちへの恩返しもしたい気持ちもあります。

仲のいいスタッフからラインで「辞めないでくださいね。存在だけでも私たちの励みなりますから」というメッセージがくると、ますますわたしの気持ちは揺れ動きます。

子供が欲しい

f:id:comoken:20170830044342j:plain

わたしは、現在33歳。嫁がいます。

嫁は、ずっと子供を欲しがってます。

椎間板ヘルニアになってから子作り出来てません。

私たち夫婦には、甥っ子姪っ子が5人もいます。

家族の集まりがある度にその子らがとても可愛く自分たちも子供が欲しくなります。

険しい道のり

もう腰を痛めるわけにはいきません。

子供作って、家族を支えていかなければなりません。

33歳で腰痛持ちで特に手に職があるわけでもないし、たいした資格も持っていないので、そう簡単に転職先は見つからないでしょう。

個人事業主になったとして、安定した収入を得るのもなかな難しいでしょう。

ある程度成功したとしても、嫁はわたしに会社に勤めてキャリアを積んでほしいというのが願いです。

どの道を選んだとしても、わたしの未来は険しい道が待っています。

決断の時期は迫ってる

来月にはどの道かを選ばないといけない時期になってきます。

どの道を選んだとしても、乗り越えていかなければなりません。

 もうすぐ、8月も終わり秋もそこまで来ています。

33歳夏の終わりに人生の道に迷い、ものおもいにふけてもいいよね?

スポンサーリンク