コモタライフ

福岡在住30代『コモタ』です。椎間板ヘルニアで仕事を失ってから個人で稼ぐようになりました。ヘルニアの生き方を発信中。

【スポンサーリンク】

再発した椎間板ヘルニアのレーザー手術を名古屋の名医にして貰った体験談

f:id:comoken:20170729011722j:plain

ヨガができなくてうずうずしてるこもた(@komotalife)です。

H29年7月25日に予定通り椎間板ヘルニアのレーザー手術を受けてきました。

その時の内容を書いていきます。

現在ヘルニアや腰痛で悩んでる方の参考の1つになればと思っています。

わたしの手術前の椎間板の状態がわかるMRI画像は、下の記事の中で公表しています。

 

www.komokomota.com

実際にレーザー手術した病院

今回わたしが実際にレーザー手術した病院は、愛知県名古屋にある『さくら整形外科』になります。

www.sakura-seikei.net

なぜこの病院にしたのか?

f:id:comoken:20170731034251j:plain

わたしがなぜこの病院を選んだかというと、12年前にも椎間板ヘルニアになりほぼ動けない状態になった時にこの病院でレーザー手術(PLDD)をして無事に治って、普通の生活を取り戻せたからです。

その信頼もあって再度、レーザー手術(PLDD)を受ける事にしました。

福岡からの移動手段

わたしは、福岡に住んでるのでジェットスターの飛行機で中部国際空港まで行きました。色々調べましたが名古屋まではジェットスターを使っていくのが断然安かったです。

中部国際空港から名古屋駅まで電車で行き、そこからはタクシーでさくら整形外科まで行きました。

レーザー手術の流れ

スポンサーリンク

 

①レントゲンを撮られる。

②先生の診断と手術の説明。

③ベットのある部屋で待機。

④呼ばれ、手術室へ

⑤腰に消毒液を塗られる。

⑥部分麻酔を打たれる。

⑦針を椎間板に刺される。

⑧モニターに椎間板にまっすぐ針が入ってるのが見える。

⑨レーザーでゆっくりと焼いていく。

⑩最後に痛み止めの注射を打たれ、終了。

こんな感じで手術自体は15分位で終わります。

レーザー手術って痛いの?

痛みは、部分麻酔の時と針を通す時が痛いです。ブロック注射くらいの痛みです。

 レーザーで焼いてる時は、腰が少し熱く感じる位です。

※あくまでも私の感想です。

手術が終わってからの流れ

レーザー手術が終わってからは、ベットで1~2時間休みます。

そして、最後に先生からの術後の説明を聞いて薬を貰って帰りました。

レーザー手術の値段は?

f:id:comoken:20170731034320j:plain

レーザー手術代は『17万2800円』でした。

これは、2回目で同じ箇所という事でこの値段との事。

レントゲン代と診断書代を合わせて、合計18万1440円でした。

初めてレーザー手術される方は、40万位します。

改めて、健康が1番。体が故障するとお金がかかります。

わたしは、医療保険のアフラックに加入してるんですが、代理店に確認したところ今回のレーザー手術(PLDD)は、手術給付金がおりるそうです。

金額は、10万か20万か40万のどれかが手術内容によっておりるそうです。

奇跡的に40万おりてくれたら助かるのですが。

 レーザー手術後の痛みはどうなの?

手術が終わってからは、徒歩と地下鉄で予約してたホテルまで行ったんですが、そんなに腰が痛む事はなかったです。

ホテルで1泊して、26日に福岡に帰りました。

26日もホテルから空港までの移動で結構歩いたりしましたが、たまに歩いてる時や立ち上がりに腰に痛みが走るくらいでした。

26日に福岡に帰ってきてその日はゆっくり休み、無事腰の痛みが治ってくれる事を願ってましたが、27日の朝にその願いは見事に打ち砕かれました

その内容は、次回の記事で書きたいと思います。

スポンサーリンク

 

レーザー手術の経過がくわしく書いてある記事はこちらです。随時更新しています。

www.komokomota.com