コモタライフ

福岡在住30代『コモタ』です。椎間板ヘルニアで仕事を失ってから個人で稼ぐようになりました。ヘルニアの生き方を発信中。

【スポンサーリンク】

佐賀県嬉野市で人気の旅館・ホテル『萬象閣 敷島』に行ってきた。家族風呂もいい感じでオススメ。

f:id:comoken:20170927014533p:plain

こもた(@komotalife)です。

秋が近づいてくると温泉に行きたくなりますよね。

ということで夫婦で佐賀県嬉野市にあるホテル『萬象閣 敷島』に温泉旅行に行ってきました。

宿『萬象閣 敷島』にチェックインする前に陶芸体験していきました。

その時の記事も下に載せていますのでよかったら見てください。

www.komokomota.com

スポンサーリンク
 

萬象閣 敷島へのアクセス

嬉野インター降りたら、すぐ着きますよ。

場所はこの辺りです⇨Google マップ

萬象閣 敷島へチェックイン

15時半くらいにチェックインしました。

 

f:id:comoken:20170927003728j:plain

ウェルカムデザートがお迎えてくれました。

プリンが絶品でした。ちなみに僕は、かなりの甘党でスイーツ男子です。

宿泊部屋

宿泊したお部屋はこんな感じでした。

f:id:comoken:20170927004238j:plain

荷物置いてから速攻、露天家族風呂に向かいました。

露天家族風呂

萬象閣 敷島の露天家族風呂は、8種類の中から選べます。

f:id:comoken:20170927004836j:plain

かなり迷いましたが、108のおこもり隠れ家の湯にしました。

f:id:comoken:20170927005051j:plain

こんな感じです。

あの隙間から虫が入ってこないかが心配でした。

入ってくる事はなかったですが。

温泉からあがって、少しお部屋で休憩してからの夜ご飯です。

夕食

f:id:comoken:20170927005623j:plain

このスーペスで夕食になります。

個室なのでしっぽりとした時間の中で夕食を食べられます。

f:id:comoken:20170927005801j:plain

やっぱりちゃんとした旅館の刺身は、身がこりこりしてて美味しいです。

他の料理も美味しくて、ご飯は大満足でした。

食後は大浴場

大浴場は、室内と露天と2つありました。

食後はお部屋でまったりした後、寝る前に入りに行きました。

大浴場は、ごくごく普通な感じです。

ちなみに寝て、起きてからも入りました。

萬象閣 敷島のよかった点

・ごはんが美味しかった。

・露天家族風呂のバリエーション多い。

・温泉が気持ちいい。美肌効果あり。

・部屋がおしゃれできれい。

萬象閣 敷島の気になった点

・改装したのもありお部屋の中はきれいだがところどころ年季を感じる箇所があった。

・夜になるとベランダにカメムシが結構寄ってくる。ちなみにカメムシはつぶすとかなり臭いです。

・カメムシを発見したので、部屋につけてる露天風呂には入る気がしなかったです。

スポンサーリンク
 

総合点

接客・料理・お風呂、どれも満足でした。

ただ、換気のためベランダのドアを開けてるとカメムシが洗面台のところに入ってきたので、そのカメムシを捕まえるのが大変だった思い出が1番残ってるのが残念です。

改装してあるので嬉野・武雄エリアの旅館の中でも上位に入る位の部屋のおしゃれさはあると思います。インスタ映えする部屋もありますし。

ただ、僕たちが泊まった405号室はそこまでオシャレ感はなかったです。

予約サイトには、めっちゃおしゃれな部屋たくさんあったんですけどね。

宿泊費は、ドリンク代も入れて二人で約4万円位でした。

もし萬象閣 敷島をもっと詳しく見たい方は⇨萬象閣 敷島の部屋を詳しく見る。