コモタライフ

福岡在住30代『コモタ』です。椎間板ヘルニアで仕事を失ってから個人で稼ぐようになりました。ヘルニアの生き方を発信中。

【スポンサーリンク】

椎間板ヘルニアのレーザー手術(PLDD)を名古屋さくら整形外科で受ける事にした。

f:id:comoken:20170722215356j:plain

こんばんは。こもた(@komotalife)です。

わたしは、現在椎間板ヘルニアにより仕事を休業しています。

5月中旬から休んでるので、もう2ヶ月以上が経ってます。

www.komokomota.com

7月の腰の状態

スポンサーリンク
 

 7月に入って本格的な体作りの為、ホットヨガと腹筋、背筋をつける運動も行ってきました。

しかし、7月に入ってからも腰が炎症を起こし、動くのが辛くなる事が2度もありました。

2,3日したら炎症も治まり、またそれなりに動けるようになるのですが、この調子では、仕事も遊びも腰痛を恐れて何も出来なくなってしまいそうな気がしました。

レーザー手術の決断

7月入って2度目の炎症(小さなぎっくり腰)をおこした時に

『このままではいつまで経っても治らないかもしれない』

と思い、レーザー手術を決断しました。

レーザー手術を受ける病院は?

愛知県名古屋にある『さくら整形外科』に電話をして予約をしました。

www.sakura-seikei.net

たまたま25日にキャンセルが出たらしく、25日に受ける事になりました。

MRI画像は、6月下旬に先生に送って診断して貰ってるので、後はもう手術の日を待つのみです。

電話にて診断してもらった時の記事載せておきます。

www.komokomota.com

レーザー手術を受ける前の心境

10数年前に受けた事のある手術ですが、やっぱり受けるのはコワいですね。

レーザー手術は、部分麻酔で針を通してレーザーで出っ張ってる椎間板を焼きます。

10数年前は、状態がひどすぎてちょっと歩くだけで激痛だったんですよね。

だから、腰の痛みの記憶が強すぎてレーザー手術をした時の記憶があまり残ってないです。

今回も手術成功して、腰の痛みや足のしびれが少しでも取れたらいいんですけど。

レーザー手術が終わったら?

無事に手術が終わって痛みもひいてきたら、体を鍛えたいと思っています。

柔軟な体を手に入れて程よく筋肉もつけていきたいです。

そして、がっつり稼いでいきますよ。未来の子供の為にも。

また介護職に戻るか退職してフリーランスになるかは腰の状態で決めようと思ってますが、フリーランスになる気持ちの方が強いです。

職場のみんなで協力して何かを達成したりするのもすごく好きですが、頑張った分だけ自分に返ってくる状態で仕事をしてみたい気持ちが強くなっています。

稼げるか稼げないかは別として、色々学ぶ事が多い気がするんですよね。

とりあえず、レーザー手術が無事に終わりますように。

スポンサーリンク